CATEGORY:LMG

2013年12月05日

復活‼︎ MG42

久々の更新です。

前回、メカボが大破してしまったMG42でしたが…



コメントよりアドバイスを頂きまして、なんとか復活いたしました。(フリップ好き様、この度はありがとうございましたm(_ _)m 、つい先日、またシェルキーパーも購入させて頂きました。)


割れたメカボに、被せる様にアルミアングル材等をオートウェルドで接着しました。


ついでに効果が有るかは分かりませんが、気休め程度にメカボの隙間にパテを詰めました。


家にある量じゃ足りなくて詰めてませんが、スプリングガイドの回りも詰めた方が良さそうな気がします。



さて、メカボを加工していて気付いたんですが、どーもこのメカボが設計ミスな気がします。

メカボの頭をぶち抜いた純正シリンダーヘッドなんですが、ぶち抜いた原因がシリンダーヘッドにある固定穴がガバガバなのも原因だったんで、マルイのAK用が同じサイズなんで交換してみました。

ガタも無くメカボに嵌ったんですが別の問題が発生しました。

シリンダーを組み込んだらシリンダーヘッドのOリングまで届かない⁉︎

どーやら純正シリンダーヘッドの固定穴はこれ対策だったみたいです。


どの位届かなかったというと、1mm程。

偶然にもこの1mm程度を純正シリンダーに足せばマルイシリンダーと同じサイズになります。


ここでメカボが設計ミスじゃないかと気付きました。

シリンダーヘッドを支えるリブの位置が1mm程後ろ過ぎたみたいで、純正シリンダーが変なサイズになったみたいです。


という訳で、マルイシリンダーが入る様にヤスリとリューターで拡張しました。


微調整を繰り返してピッタリメカボにはまりました。



試運転してみましたが、今の所不具合も無く破損した場所も大丈夫そうです。

第2ロットでこの辺修正がかかるか気になります。






iPhoneから送信◉





同じカテゴリー(LMG)の記事画像
MG42のパーツ互換性
ヒトラーの電動ノコギリ
Who BAR?
BARのハンドガードとストック
BARのマガジン
BAR分解(チャンバー編)
同じカテゴリー(LMG)の記事
 MG42のパーツ互換性 (2013-11-12 01:54)
 ヒトラーの電動ノコギリ (2013-11-10 17:08)
 Who BAR? (2012-11-23 03:09)
 BARのハンドガードとストック (2012-10-23 18:04)
 BARのマガジン (2012-10-03 06:49)
 BAR分解(チャンバー編) (2012-09-19 06:18)

Posted by タガート  at 01:58 │Comments(2)LMG

COMMENT
初めまして!
MG42の記事、大変参考になりました!

私の購入したMG42はマガジンが動かなくなりまして
悪戦苦闘しながらもとりあえず動くようになりました。

メカボの補強も記事を参考にさせてもらいました。
ありがとうございました。
Posted by りゅうまる at 2015年04月07日 21:00
りゅうまる様

返事が遅れてすみません。

自分の記事がお役に立てて幸いです。

自分はマガジンをマトモにするのが面倒くさくなって大分前に売り飛ばしました。

お金が有れば今度G&Gから発売される奴に乗り換える予定です。

これからも宜しくお願い致しますm(__)m
Posted by タガート at 2015年04月27日 13:25
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。